効果的?マイクロカレントフェイシャル

マイクロカレントという微弱電流が流れる美顔ローラーを買い、こう言ってはなんですが気休めぐらいにはなりそうな軽い気持ちで使用。

使い始めが乾燥気味の冬だったこともあり、次の日は肌の調子が良かったです。そしてとてもフィットして、



マイクロカレントがどれほど流れているのか、そしてそれがどれほど効いているのかはさて置き、まだ気になりはじめたばかりのシワには効果はてきめんでした。

しかしそれも長くは続かず、いつの間にか忘れてしまった頃に「ほうれい線、目尻のシワにはマイクロカレントフェイシャル!」と謳うコースの体験に行って来ました。



シワは時間を重ねてできた物ですが、まだ30代前半のシワであれば改善くらいは意外と効果は大きく出るのでこちらの期待もかなりのものでした。

まずはカウンセリング。ほうれい線が気になり、シワはもちろん全体的な弛みも気になる事を伝え、マイクロカレントという電流の説明とシワやシミのの構造を説明してくれました

その時はエステに務めていたので、分かるけどめんどくさかったのでハイハイと聞いておきました。

クレンジングと洗顔が終わると後丁寧に手鏡を持って来て、今はこのくらいのシワも、コースが終わった時に効果が分かりますよ。と。

顔から肩までマッサージ。肩が凝っているからリンパの流れが悪く、顔もくすんで見えるとか色んな話を聞きながら、いざマイクロカレント。

とても爽やかな良い匂いの美容液を付けて、理科の実験みたいな2本の金属の棒を当てて、電流を流していました

オススメのほうれい線対策化粧品

言われてみれば微かにジーッと音が聞こえるような、肌も何か突っつかれているような、細い物が奥で走っているような感じはしました。

昔のエステで使っていたイオン導入に似てるかな?というのが率直な感想です。

結構長くほうれい線そのものと頬全体を、その理科の実験棒でなぞり仕上げにパックをしてコース終了。

エステでのほうれい線ケア


シワ予防は簡単じゃない

マイクロカレントフェイシャルの体験をしたサロンではコースの購入は断り、コラーゲン配合のパックを買いました

大昔に務めていたエステに置いてあったのと同じで感動し、ついつい購入。

まずはコレを例の忘れかけていた美顔ローラーとセットで、コースでハリが出た肌がまたたるんだ頃に使おうと

シワは筋肉の弛みと、コラーゲンとエラスチンがしっかり組まれていない状態。折れてシワになったまま形成されているので肌表面にクッキリ出ているのです。

マイクロカレントフェイシャルの効果は、



一週間経たないうちに、ふと鏡を見ると「老けたなあ」としみじみ思いました。

そこで美顔ローラーとコラーゲンパックを実行。お風呂上りにローラーでシワが反対折になるようぐりぐりマッサージ。マイクロカレントは微弱電流が筋肉の運動もさせるのだとか。

コラーゲンパックは洗い流すのがもったいないほど上質で濃厚な物なので、3~40分はパックしていました

流した後は肌が潤って、



毎日自分は凄い状態の顔を人前で晒していたんだと痛感しました。

ほうれい線といっても一本のシワだけでなく、よく見ると太いシワを軸にして、まさにシワ寄せ状態で細かいシワが何本も集まっているのですが、その日は細かいシワに埋まるファンデーションの筋が少なかったです。



と、しばらく毎日実行していました。

コラーゲンパックはたったの60gしか入っていなく、あっという間に使い切りました。

さすがに高いので、何か代わりの物を探しましたが面倒になってその時務めていたエステでビタミンパックで代用

それなりに以前よりもほうれい線と頬の弛みは軽減していたものの肌が慣れてしまったのか、また年寄りくさいほうれい線とそこに乗っかる頬の弛みが目立ちはじめました。

一旦ローラーとパックは休んで今は、ここぞという時にそのケアを実行しています

ほうれい線、頬の弛みは根深い!

 

  

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)